トピック

お盆を迎えて

本日、私のきわめて身近なお三方の新盆に伺いました。

60代から70代の方です。

昔であれば違うでしょうが、今の70代は私生活ばかりでなく、地域でも活躍されている皆さんです。

つい最近までお元気で活躍され、私とも普段と変わらずにお付き合いをしていただいていました。

ですから、ご葬儀のお知らせは、私にはあまりに突然の気がしたのですが、本日ご家族から伺ったところそれぞれの皆さんは、きちんと告知を受けていて、その間、最後の日を迎える準備をずっとされていたそうです。

中には、ご自分の葬儀の段取りまで奥様に伝えていた方がいました。

私も終活の年齢となりました。

諸先輩方同様に、いつ訪れるかわからない自分自身の日をきちんと迎えられるように気持ちを整理しておかなければと思いました。

新盆にあたり、お世話になりました先輩のご冥福とご家族の皆様には、お大事にしていただけますようにお祈り申し上げます。

2020/8/13 おりやま誠

公開日2020/08/13
おりやま誠

令和2年第3回伊南行政組合議会臨時会が開催されました

議案は、昭和伊南総合病院の補正予算案で、全会一致で可決しました。

補正予算の主な内容は、新型コロナウイルスやインフルエンザウイルス等の感染が疑われる外来患者数の増加に備え、受付・検査・診察等を一体的に行うことのできる簡易診察室(6畳3室)を駐車場内に新たに設置する費用です。また、感染者と直接接しなければならない関係スタッフの危険手当予算です。

事業管理者からは、つい先ごろ、病院スタッフにコロナ陽性者が出現したこと。当該スタッフと濃厚接触のあった、病院スタッフ・入院患者全員のPCR検査を実施したところ、すべて陰性だったとの報告がありました。

このことは、病院内の普段のコロナ対策がいかにきちんとできているかの証でもあり、関係者の尽力を評価するものです。

今回の補正では、50人の新型コロナの患者入院という最悪な事態の到来を想定して、ドライブスルーを可能とする施設です。

伊南地域の医療の要としての機能強化が図られました。

最後に、自らの危険と背中合わせの中で日々地域の医療を守っていただいているすべての病院職員の皆様に感謝を申し上げます。

2020/8/6 おりやま誠

公開日2020/08/06
おりやま誠

コロナ定例会?が終わって

6月8日に開会した6月定例会が「コロナ関連予算・コロナ関連条例」など全議案を全会一致で可決し17日に閉会しました。

新型コロナウイルスにより、会期や会議時間の短縮などに配慮した運営となりました。

特に一般質問については、職員はコロナ対策で、保健福祉・産業振興・子育て支援などあらゆる分野で対応に追われていることから、できるだけエネルギーをそちらに向けてもらうことが町民福利につながるものと判断し、議員間で自粛を申し合わせ、私はそれに従い一般質問をはじめて行いませんでした。

 コロナ対策の行政評価については、9月定例会の一般質問で質したいと考えています。

非常事態・有事における議員の在り方とは

災害など有事における議会や議員はどうあるべきか? 今後感染拡大の第2波も予測され、合わせて梅雨期に入り避難を伴う水害が発生したらと考えると行政が・議会がどこまで能動的に対応できるのか、新型コロナで考えさせられました。

議会では、各種会議の中止、本会議の時間短縮くらいしかできませんでした。

それでよいのか!どうあるべきか!? 今後大きな議会運営課題となりました。

 

予測不能な緊急有事

いずれにしても、最後は住民個々の危機意識の持続と助け合いなど、地域力がものをいう場面が来るものと思われます。

どのような事態が訪れようと、私はこの地域に在って支え合いを担い、この町を良い形で次の世代に引き継げるように全力で向き合っていく決意をあらためて固めました。

 

私事ですが

 飲食店をはじめ多くの産業が、はじめて経験する厳しい環境に置かれました。私が経営する「そば道場ななくぼ」もコロナと共に客足が激減し、連休前から休業を続け、6月から再開したものの元の客足は戻らず、危機的な経営状況が続いていました。

いつまでこの影響が続くのか、飲食店のみならず、製造業・野菜や花き農家・週休3日制や自宅待機を余儀なくされている勤め人も私の周囲にも多くいます。 きわめて先行き不透明な状況に、個人事業主の私としては、少し心が折れそう。

踏ん張れ! 私!

 

追伸

19日に移動制限など全面解除が宣言されて以降、少し最近客足が戻ってきました。

少し元気が出てきました! げんきんな私!

 

2020/6/20 おりやま誠

公開日2020/06/20
おりやま誠

新型コロナウイルス

〇私の周辺環境

新型コロナウイルスが伊那谷に入り、伊那保健所・飯田保健所管内での感染も徐々に拡大している。

私の経営するそば道場も、昨年比較では来客数が1/3~1/4に激減し、日替わりのスタッフも平日は1人態勢、土日2人体制に縮小し、何とか営業を継続している状況。

今後は、県や町の要請があれば感染拡大防止のために休業もやむなしの状況だ。

近隣の製造業などの工場も仕事が減少している様子。

〇こうなればどっしり構え、田舎暮らしを満喫するくらいの気持ちで

世界が、様々な活動を自粛するという歴史的な試練の中で、グローバルな産業構造と経済優先の国際社会に改めてその脆弱性という課題を突き付けられているのでしょうか!?

こうなれば、ワクチン完成というウイルス撲滅の最終段階に到達するまでの間、我々地方の人間は、人の少ない大自然を楽しむくらいの気持ちで過ごしましょう。

普段なかなか多事多忙の中、手の入らなかった田畑の環境整備など、気持ちの良い季節の風を感じながらの野良作業がまっています。

私は、先日エンドウの棚をはりました。そろそろジャガイモを植え付けましょうか。

2020/4/13 おりやま誠

追伸 4/7に畑仕事をしていたら今年はじめて燕をみました。海を渡り忘れずに来町してくれることにいつも感動します。

また、2月ころから、そば道場にいつもリンゴを食べにくる渡り鳥(名前がわかりません)が2~3羽いますが、例年この時期にはどこかに旅立っていきます。これも毎年同じ鳥が来ているような気がします。

愛着がわきます。

 

公開日2020/04/13
おりやま誠

明けましておめでとうございます

輝かしい新春を迎えられた皆様の本年のご健勝とご活躍をお祈り申し上げます。

私は、本年も飯島町スポーツ連絡協議会 空手部の部員と梅戸神社元旦奉納演武を行ってまいりました。

神殿では、今井宮司様に祝詞を奏上していただき、一般部代表・少年部代表による、誓いの言葉と玉串を奉納し、その後境内に移動して、演武を奉納いたしました。

この朝は、零下2度でしたが、いつもは靴を履いたままの子どもたちも、自主的に素足になっての演武でした。

子どもたちは年ごとにたくましさを増してまいります。

心の洗われる朝でした。

2020/1/元旦  おりやま誠

公開日2020/01/03
おりやま誠

尊敬する先輩の永遠の旅立ちに

過日、私の元の職場の先輩が長い闘病生活の末天国へと旅立たれました。

彼は、山や自然を愛し、人を愛し、その結果山岳救助隊や結婚相談員など多くのふるさと貢献を重ね、温厚で誠実な人柄は地域の人々の敬愛の中で生き抜いた人生だったかと思われます。

職場では、重要な役職にありながら、ある時あっさりと後進に道を譲り早期退職し、元々好きだった庭師として弟子入りし、修業を積みながら公共施設や個人の庭などほぼボランティア的な活動をされてきました。現役時代の私もずいぶんとめんどうをみていただきました。感謝しかありません。

家庭では、3人の子どもさんを立派に育てあげ、趣味の琴発表会に合わせて奥様とヨーロッパを旅行されるなど、ご家族を大切にされた人生でもありました。

ある日突然倒れ、身体が不自由になったことを聞いた時、私はお見舞いに伺えませんでした。私自身の闘病生活の経験から、元気に活躍していた自分が突然病院のベッドから動けなくなったとき、どのような思いで、また見舞客と接するのか考えたとき、とても顔を合わせ、励ます勇気を持てませんでした。

2年半にわたる奥様の献身的な看病を人づてに聞いておりましたが、とうとうお別れの時が来ました。活躍されていた頃・子どもさんやお孫さんに囲まれて幸せそうな写真などなどすべて優しそうな笑顔でした。

先輩、長い間お疲れさまでした。ゆっくりとお休みください。地域に生かしてもらった恩返しをしようという先輩の気持ちや生き方は私ばかりでなく多くの人に引き継がれていると思います。私も残りの人生は先輩をお手本に過ごしてまいります。 ありがとうございました。

2019/11/24 おりやま誠

 

公開日2019/11/26
おりやま誠

町村議会改革シンポジウム長野inみやだ に出席

宮田村議会が主催し、飯綱町議会・軽井沢町議会が共催し、県内の23町村議会が参加して10/7に開催されました。

第1部は 「今後の町村議会のあり方」と題して、地方議会総合研究所 広瀬和彦代表による講演会。議員報酬額の考え方を中心として議員なりて不足解消などを学びました。

第2部は 35の分科会で、事前アンケートに基づく「議員なりて不足対策」「議会の広報広聴活動」をテーマに情報交換を行いました。

それぞれの議会の実情に基づく悩みや対応を伺い、一つの課題に一つの答えでは対策できないことを痛感できた良い研修会でした。

 

2019/10/7 おりやま誠

公開日2019/10/08
おりやま誠

伊南議会議員研修に参加

伊南議会議員研修に行ってきました。

10/1 午前中は佐久広域連合の運営する佐久平葬祭場を視察しました。

11市町村により構成され、人口20万6千人の大きな連合体です。

ここでは、主に施設の特徴・管理運営・予約システム・運営コスト・市町村の費用負担方法などを学んできました。

24時間受付システムとペットの火葬も併設しており、住民の福利向上につながっていました。

 

10/1午後

昭和伊南総合病院建て替えを構想している伊南議会として、その参考とすべく群馬県藤岡市公立藤岡総合病院を視察しました。

事業者は藤岡市ほか2市1町1村で構成する多野藤岡医療事務市町村組合で、昭和26年に病院建設をして以降、今日まで増改築を繰り返している。6Haほどの広大な敷地に延べ34000㎡・27の診療科を有する規模の病院でした。

増改築を繰り返したため、外来の来院者の駐車場から受付までの動線が課題という実態を伺った。

また徹底したセキュリティーゾーンの現場を体験しました。

医師の数は多いものの、研修医制度の変革により群馬大から大都市の病院を希望する研修医が増え、医師確保に苦慮している現状は地方病院の共通した課題だと改めて感じました。

 

10/2 午前

国体の ホッケーメイン会場候補地の駒ケ根市とサブ会場候補地の飯島町として大井ふ頭中央海浜公園のホッケー競技場を視察し、引き続き銀座のふるさと回帰センターで理事長からセンターを通じて地方へ移住をしている人の状況を伺ってきました。人口減少対策として移住者を増やそうとしている自治体は、その自治体の魅力を繰り返しプレゼンする機会を持つことで大きな成果を上げている自治体の成果などを伺ってきました。

葬祭・病院・人口減少対策としての移住政策など多くを学ぶ研修となりました。

 

2019/10/2 おりやま誠

 

 

公開日2019/10/08
おりやま誠

9月定例会の私の一般質問概要  

一般質問2日目2019/9/10本定例会の一般質問を通告に従って行いました。

概要は以下の通りです。議事録は町議会HPをどうぞ。

 

質問項目1

除雪機購入補助制度 自治会未加入者も対象に 

問 現補助制度は、区・自治会を補助の対象に限定している。
自治会未加入者が生活道路除雪のため、機械購入をする場合、窓口として自治会の理解が得られなければ補助を受けられない。
未加入者も補助の適用を受けられる制度にすべきでは。
建設水道課長 区・自治会では、機械除雪のオペレーター確保に苦慮している。そうした中では、未加入者であっても協働除雪の貴重な人材として考えなければならない。
担い手確保の観点から、制度の充実を検討したい。

問 今定例会に除雪機購入補助金の補正予算が上程されている。厳しい日程だが、議決後は、消費税引き上げ前の購入に向け、速やかな申請手続きを促し、交付決定をし、自治会等の財政負担を軽減する努力を求めるが。
建設水道課長 検討させていただく。

 

学校給食センター 建設を問う 

問 議会社会文教委員会では、過日中川村中学校を訪問し、給食センターに併設されたランチルームを視察した。全校生徒が一堂に会して食事をし、栄養士などによる充実した食育が行われている現場を、うらやましく学んできた。
センター機能は、町民や議会の要望を検討する柔軟性を有するか。あるいは財政的理由などで、すでに固まっているか。
教育長 現在、建設委員会と庁内のプロジェクト会議が並行して進んでいる。前者では食育にかかわる機能付加の意見も出ている。後者では財源など町の事情を主に検討している。
建設委員会案に対する財源検討も必要であり、両者の検討があまり乖離しないように留意して進める必要を感じている。
町長 財政的に徐々に絞り込まれるであろうが、今は高齢者に食や生徒との交流を提供できる場の確保など、検討段階では柔軟性を持ちたい。

生涯学習センター機能の充実を問う

問 この3月、文化館指定管理議案審議過程で、多くの議員から職員配置を含め生涯学習センター機能を文化館に移転し、充実すべきとの意見が出された。どのように受け止め、検討されているのか。
教育長 文化館の活性化に向けた将来ビジョンとして、社会教育委員会議に諮問しており、現在活発な議論が行われている。その答申を待って教育委員会としての考え方をまとめて行きたい。
以上3件質問をしました。

特に最初の質問の意図は次のとおりです。

多くの自治体で、移住者が地域自治に参加せず、除雪除草河川管理ゴミ捨ての協働作業や自治会負担金などに関して住民間の軋轢が生じ、大きな課題となっています。

私は、移住者をできるだけ住民が支え、時間をかけて互いの理解を深め合い、穏やかに少しずつ自治会加入へつなげていくような地域社会を目指したいと考えます。自治会加入の強制や助け合いの排除により、対立の構図を益々強めてしまうことを心配します。

せっかく自然豊かで穏やかに時の流れるこの町に生活しているのですから、ギクシャクした人間関係は避けたいですね。

2019/9/10 おりやま誠

公開日2019/10/08
おりやま誠

いいちゃんネットワーク(女性団体+個人男性)議会懇談会

毎年行っている懇談会です。

ネットワークは、町の各種婦人団体役員が主体の組織で、多くのまちづくり事業などを行っています。

このあと5つの分科会に分かれて意見交換

議員との懇談会は、参加者から様々な町の課題を提起しあい、みんなで考える。結論の出ない課題は議員の一般質問等をつうじて町に働きかけるというものです。

9/4開催の今回も、街中のスーパー撤退騒動、高齢化・人口減少に伴う地域自治力の低下など多くの課題が出されました。

2019/9/5 おりやま誠

 

公開日2019/09/05
おりやま誠

町議会議員 おりやま誠(まこと)

折山誠 おりやま誠の公式ホームページへおこしいただきありがとうございます。
このホームページは、飯島町町議会議員”おりやま誠”の議員活動の公表はもとより、飯島町の魅力を情報発信し、時には抱える悩みもお伝えしてまいりたいと思います

ごあいさつ

折山議員へ、メールする。

最近の投稿

カテゴリ

相互リンク

サイト内検索

メンバー

Login form protected by Login LockDown.